60代女性:顎関節症が改善

来院動機

食事の時や、歯医者に行く時、大きく口を開いたりすると、痛み、音が鳴る。

カウンセリング内容

症状の出たきっかけ

欠伸をしたり、硬いものを食べたりするとでる。

どのような時に症状がでるか

大きく口を開けると症状が出やすい

身体所見と治療経過

初回施術

姿勢分析から頸椎の歪みが強く出ていたため、頚リダ、顎関節面圧、頸部、顔の筋肉調整を行った。

 

 

2回目施術(3週間後)

1回の施術で、それからほぼ症状は出なかったとのこと。

身体の調子もいつもよりいいとのこと。

 

3回目施術(約4週間後)

同じ治療を続けて最初の症状は見られなくなった。

大きく口を開けると違和感はある為、継続治療中。

患者様のコメント

1回の施術でここまで変化が出るとは正直驚きです。おかげで身体の調子がすごくいいです。

違和感も少なくなってきてありがたいです。

 

担当者のコメント

症状が良くなって嬉しく思います。顎関節症は色々な型があり、進行してしまうと中々治りずらかったりします。なので、早めの対処が大切になってきます。少しでもおかしいと思ったら気軽にご相談ください。

顎関節症について詳しくはこちら

顎関節症