20代女性:生理痛、PMSが改善

来院動機

元々生理痛が酷く、生理不順、気持ち悪さもあった。その他にも、自律神経失調症もあり、頭痛やめまい、感情を自分でコントロールできなかったり、イライラすることも多く来院。す

カウンセリング内容

症状の出たきっかけ

20歳の頃から症状は出ていて、ストレスを受けやすい体質とのこと。

どのような時に症状がでるか

生理前になると自律神経失調症の症状が強く出る、動悸がしたり、PMSもある。

身体所見と治療経過

初回施術

姿勢分析から頸椎の歪みが強く出ていて、自律神経失調症もある為、特別診療を実施。

頸部の筋肉調整。

 

 

2回目施術(3週間後)

1回の施術で、それからほぼ症状は出なかったとのこと。

 

3回目施術(約4週間後)

同じ治療を続けて最初の症状は見られなくなった。

インナーマッスルの低下も見られたため、筋力強化もしつつ、骨格、骨盤も安定するように、現在も継続治療中。

患者様のコメント

1回の施術でここまで変化が出るとは正直驚きです。おかげで身体の調子がすごくいいです。

今は筋力も強化しつつ、症状がもう出ないように引き続き治療を続けたいです。

 

担当者のコメント

症状が良くなって嬉しく思います。自律神経失調症や、生理痛といった症状はどこに行っても中々改善しきれないことも少なくないです。当院ではそんな方でも改善に導いていくことができるので、今後も症状が出ないようにメンテナンスしていきましょう。

生理痛について詳しくはこちら

生理痛